家でできる早漏の治し方、スクイーズ法について

スクイーズ法は射精する直前にペニスを手で握り圧迫することによって射精を止めるトレーニングのことです。
陰茎を強く握ることによって精液の流れなどを遮断することによって早漏を改善することができます。
具体的なやり方としてまず射精しそうになる状態にし、カリの付け根付近を親指や人差し指を使って握ります。

次に3秒~5秒間ぐらい圧迫するというトレーニングを繰り返し行います。
スクイーズ法はスタート・ストップ法と並んで効果が高い方法だと言われています。
ちなみにスタート・ストップ法はイキそうになる前に手を止め我慢するというトレーニングです。
イキそうになったら手を止め、我慢したら再開するという行為を繰り返していきます。

この単純な作業を繰り返すことによって射精コントロールを習得することが可能です。
海外の研究機関においてスクイーズ法を利用した人の95%に早漏に効果があったという意見があります。
但し効果を得るまでにかなり忍耐を必要としたり時間がかかるでしょう。

スクイーズ法は即効性がなく、治療期間としては3ヵ月~5ヶ月ぐらいかかると言われています。
スクイーズ法を行うのにパートナーの協力が不可欠で、1人でも実践することができますが、的確に自分の局部を握りしめるのは難しいものなので、パートナーに協力してもらうと効率的にトレーニングすることができるでしょう。
きちんとした効果を得るのに誰かと一緒に行うとスピーディな効果を得ることができます。

尚、スクイーズ法はいくつかリスクがあり無理やり射精を止めることになるので、出口のない精液が膀胱に逆流する恐れもあるでしょう。
いわゆる逆行性射精のことで、射精障害になることもあるので適切なトレーニングが必要になります。
簡単な治し方なので誰でも気軽に行うことができ、家で気がねなく行うことが可能です。
早漏などに効果があるので自分の家で取り組んでいる人は多く、効果を実感している人も多くいるでしょう。

よく聞くPC筋ってなんのこと?早漏に効くの?

PC筋を鍛えることによって機能全体を高めることができます。
PC筋は排尿するのに止める時に意識して使う筋肉のことで、肛門を締めるような動作によって局部を鍛えることが可能です。
早漏などに効果があり簡単な治し方なのでいろいろな世代の人が取り組んでいます。
まずゆっくりと肛門を締めていき、これを3秒~5秒ぐらいゆっくり行いましょう。ゆっくり閉じたら、今度はその状態をキープし3秒~5秒ぐらい維持します。
その後力を抜いてリラックスします。この動作が1セットになり、最初は疲れるので3回程度にしておきましょう。

次第に慣れてきたら3日後や1週間後に5回や10回と増やしていきます。
次第に効果を実感することができ、勃起力に違いを感じることができるでしょう。
PC筋を鍛えることによって送り込む血流も増えるので、大事なトレーニングになります。
PC筋をトレーニングすると精子の量も増えるので総合的に機能を向上することできたり、回復力も以前よりアップするでしょう。
スクワットと一緒に取り組んでいる人も多く、準備運動として行っている人もいます。場所を選ばずにできるので便利です。

勃起力を改善したり維持向上することがでできるなどの相乗効果もあるでしょう。
PC筋はお尻の穴の近くにあり比較的効果がすぐ現れるトレーニングで、最初3ヵ月を目標に続けてみると良いでしょう。
人にもよりますが2週間~3週間で効果を実感する人もいます。

スクワットなどのエクササイズを取り入れることによってさらに効果をアップすることが可能です。
サプリメントや薬に頼らずに自分の力で機能を改善することができるので健康にも良いでしょう。
毎日実践することによって自信に繋がります。